HOME>アーカイブ>交際中のマナーや費用の相場を事前にチェックしておこう

お断りをする時のルール

カップル

結婚相談所で婚活を行うのは20代以上の成人した男性・女性ですので、交際へと発展すれば後は本人同士で婚活を進めていくというイメージがあるかもしれません。ただ、このようなイメージは誤ったもので交際に至ったとしても、各相談所で決められたルールやマナーを守る必要があります。最近、利用者が増えている静岡県の結婚相談所の場合、交際のお断わりをしたいという場合は、仲介人や専任のアドバイザーを介するというのがルールです。お見合いをした方と交際してみたけれど、価値観などが合わず結婚までには至らないと感じた場合、自分でお断りの連絡をしてしまいがちです。ただ直接、お断りの連絡を行うのは結婚相談所での婚活としては、ルール違反・マナー違反となるので必ず、仲介人はアドバイザーから断ってもらうようにしましょう。

性別によって金額が異なるケースもある

相談

結婚相談所で支払う金額は入会金と月額費、さらにお見合い料と成婚料などと細かく料金設定が別れています。ただ、全ての結婚相談所が同じ料金設定になっているということは無いので、入会する際は各相談所の金額を比較することをおすすめします。静岡県の結婚相談所では月額費やお見合い料金の金額が、男性よりも女性の方が約1000円程度リーズナブルな価格で、設定されているケースが多いようです。静岡県の女性の平均年収は約350万円程度と言われているので、少しでも婚活費用を抑えたいという場合は、女性だとお得になる結婚相談所を選ぶと良いかもしれません。

月額費の相場をチェックしよう

乾杯

静岡県にある結婚相談所の多くが毎月、月額費を支払う料金システムとなっているので、入会する前に各相談所の月額費用をチェックしておくと良いでしょう。月額費用は安い所だと3000円程度、中には無料という結婚相談所もありますが、高い所だと毎月約2万円程度を支払うことになります。ただ、安ければ良いという訳ではなく自分が希望するサポートやフォローが受けられるかで、入会する結婚相談所を決めるということが大切です。

広告募集中